写真加工アプリって使ってますか?

写真加工 パソコン初心者スキルUP⤴

以前は写真の加工をするのに「Photoshop(フォトショップ)」という何万円もするソフトを利用する人が多かったのですが、最近はちょっとした修正くらいならWindowsに標準で付いている「ペイント」というアプリや、Googleフォト(写真管理アプリ)でも無料で簡単に出来てしまいます。

今回はGoogleフォトを使って、ちょっとおしゃれな写真の作り方を紹介したいと思います。(本格的な加工はPhotoshopが便利です。)

 

Googleのアプリの利用については何度か説明しているので、今回はログインした後の使い方からスタートします。

インターネット検索で「Googleフォト」と入力して検索するか、Googleの画面を開いてログインした後に画面右上のアイコンの中にGoogleフォトアプリが隠れているので、それをクリックします。

すると、このようなアプリ画面が出てきます。

 

写真加工

 

スマホでGoogleフォトを使っている人は、同期(中身を共有する設定)していると、パソコンでGoogleフォトを開いてもスマホと同じ写真が出てきます。

スマホでGoogleフォトを使っていない(もしくは同期設定していない)場合は、Googleフォトのアプリ画面を開いても何も写真が出てこないと思います。画面右上に「アップロード」という文字があるので、そこからパソコンの中に保存されている写真を持ってくることができます。

 

試しにどれか一つ写真をクリックして、写真が拡大されたら、画面右上のアイコン(左から2番目)をクリックします。

 

写真加工1-1

右側にフィルター加工された小さなサムネイル写真が出てきます。

写真加工2-1

これだけでも十分おしゃれ感がありますが、今回はそれを無視して真ん中のアイコンをクリック。(ちなみに一番右のアイコンでトリミングや角度調整もできます。)

次に「明るい」「色」「ポップ」と表示が出てきます。今回は「色」を調整してみます。「色」の右側の下矢印をクリック。

写真加工2-2

細かい調整について色々と出てきます。ここを適当にいじってみましょう。

写真加工3-3

自分の気に入った色合いになったら、それでOKです。僕が適当にいじったらこんな感じになりました。マウスで写真の上にカーソルを当てると、右上に「完了」という文字が浮かび上がるので、気に入ったら「完了」をクリックして保存します。

 

その後に一番右のアイコンをクリック。

写真加工4-5

メニュー項目が現れるので「ダウンロード」をクリックして、パソコンの中(自分の好きなフォルダの中)に写真を取り込みましょう。

写真加工3-3

 

細かい話ですが、最後にダウンロードしないと、写真データはパソコンの中に入っていません。Googleにログインしないと見れない状態です。

 

いかがでしたでしょうか?なんでもない写真が、ガラリと変わった雰囲気の写真になっておもしろくないですか?

これでおしゃれポストカードやカレンダーを作ってみてください。僕は作ったことありませんが…。

 


タイトルとURLをコピーしました